アフィリエイトプロバイダを利用する?利用しない?

アフィリエイトサイトを作る方法はさまざまありますが、主に2つの方法がとられることが多いです。1つはアフィリエイト プロバイダを利用する方法、2つめは自分でSEOやアフィリエイト手法を使ってサイト制作する方法です。
アフィリエイト プロバイダは多くのアフィリエイト手法ごとにサポートされています。アフィリエイト プロバイダではサイトを設置するためのレンタルサーバ機能を持つものから、指定したプロパイダの自身のサイトに登録する、もしくはHTML文が作成されてそれをコピーして利用する方法まで様々あります。どのアフィリエイト プロバイダを利用するにも料金がかかることが前提ですが、サイト制作したことがない場合には参考になりますし、サテライトサイト用に専門に請け負っている場合も多くなっています。アフィリエイト プロバイダではブログ記事を提供するだけではなく、サイト自体のテンプレートを提供してくれるケースも増えています。テンプレートは市販されているものも多いですが、やはり、効果を期待できるとあって、テンプレートのためにサービスを利用するという方も多いようです。
アフィリエイト プロバイダを利用せずにアフィリエイトサイトを制作することもできます。市販のテンプレートを使えばデザインに自身が無くても進められますし、レンタルサーバによっては最初からアフィリエイト用にカスタマイズしてくれる機能をもっている場合も多くなっています。また、予算があればテンプレート自体を作ってもらうという方も多いです。自身のサイトに汎用テンプレートではなく、カスタマイズ性を重視することは他のサイトとの差別化になりますし、SEOとしても有効であると考えられています。