アフィリエイトサイトと通常サイトの制作時の違い

サイト制作では、まずはテーマやコンセプトを決めます。
ただ本人の日記などをダラダラと書いているサイトは魅力がありません。伝えたい内容・テーマを決めて、そのテーマにそって役に立つ内容をあげていきます。

例えば、「離婚がテーマなら、離婚するにはどうすればいいか、慰謝料はどのくらいもらえるのか、養育費や財産分与はどうなるかといった内容はもちろんとして、さらに普通の人が知らいような情報や裏技的なテクニックなども載せてあれば、そのサイトは唯一無二のサイトになるかもしれません。

アフィリエイトサイトを作るときは、普通のサイトを作るときとは少し違います。
具体的には、SEO対策に力を入れなければなりません。SEOとは、簡単に言うとグーグルなどの検索エンジンでキーワードを検索したときに、上位にくるようなテクニックのことです。いくら素敵なサイトを作っても、それを見てくれなければ意味がありません。SEOに力を入れることで、訪問者数が増えて、そしてそのサイトの内容が良ければお気に入り登録もしてもらえて、継続的に訪問者が増えることにつながります。

SEOについて解説したサイトはたくさんありますが、書籍も一冊くらいは読んでおいたほうがいいです。書籍は体系的に知識がまとめられているので、サイトではよくわからないという人にはおすすめです。

「アフィリエイト プロバイダ」には、複数登録しておくようにしましょう。初心者のうちはどのサイトが良いのか、わからないと思いますが、比較サイトなどを参考にして、大手や評判の良いサイトに登録しておけばよいでしょう。収益が出ていない状態からたくさんの「アフィリエイト プロバイダ」に登録しても管理が大変なだけですので、最初は2つ3つに登録しておけばよいでしょう。その後、少しずつ拡大していけばよいのです。