プロバイダとSEOが成功の決め手

アフィリエイトサイトを作成するには、コンテンツの充実はもちろんのこと、利益の向上に特化した施策も考慮する必要があります。

サイト制作では、集客を意識したSEOが最も重要となります。SEOとは、特定のキーワードで検索結果の上位に来るよう、検索サイト向けにホームページの最適化を行うことです。メジャーなキーワードの場合はライバルが非常に多いため、検索上位に表示されることは難しくなります。このため、複合キーワードでの検索上位を目指すことがポイントとなります。

他サイトからの被リンクも、検索上位に表示されるためには重要となります。被リンクを増やすには、定期的な更新や記事の修正によりサイトのコンテンツを充実させ、リピーターを増やすことが必要となります。被リンクが増加すれば、検索サイトからの評価は自然と上がっていきます。

サイト制作のポイントを理解する以外に、アフィリエイト プロバイダについて知ることも重要です。アフィリエイト プロバダとは、成功報酬型広告を配信している企業のことで、広告がクリックされたり、広告経由で商品の購入や契約が成立した際に、アフィリエイトサイト運営者に対し報酬が支払われます。

ECサイトと直接契約するタイプと、複数のECサイトや企業の広告を管理しているASPと契約するタイプの二種類が存在します。前者の場合はECサイトに対し直接申請し、審査の結果承認されることで広告を配信することができるようになります。報酬額はECサイトによって異なり、成果の点数が多いほど報酬率がアップすることもあります。

後者の場合もASPに申請しますが、承認されたとしてもすぐに広告を配信できるのは稀で、取り扱っている企業の中から配信したいものを選択し、更に個別に申請する必要があります。登録企業が多いため、配信する広告をフレキシブルに選択できるというメリットがあります。